普段のスキンケア、正しい順番で行っていますか?

スキンケアにはそれぞれ意味があって、それらの効果が一番発揮される順番で正しくおこなうことが大切です。

ここではスキンケアの手順や、意外と知られていないその意味について、詳しく解説していきます!

男性にもおすすめの+αのスキンケアやその手順も解説していますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

基本のスキンケア!手順とその意味とは?

まずは基本のスキンケアから!手順は何となく知っている人も多いかもしれませんが、これを機にしっかりとおさらいしておきましょう。

①洗顔

肌についたホコリ、汗、余分な皮脂などを洗い流すためにするのが洗顔です。洗顔料には主に次のような成分が配合されています。

・保湿剤&エモリエント剤
肌の乾燥を防ぐための保湿剤や、肌を柔らかくする効果のあるエモリエント剤(油分)などが配合されます。

・界面活性剤
皮脂は言ってみれば油汚れです。油汚れはただの水でははじいてしまって落ちません。そこで必要になってくるのが界面活性剤。油と水を中和させる成分で、皮脂と水を馴染ませて洗い流しやすくしてくれます。

メンズの洗顔料には他にも、角質除去効果のあるスクラブ(小さな粒子)やクレイ(泥)、薬用成分などが配合されることが多いです。

②化粧水

洗顔後は皮脂が落ちているため肌の水分が蒸発しやすく、一時的に乾燥している状態と言えます。そんな肌にうるおいを与えてくれるのが化粧水です。化粧水には次のような成分が配合されます。

・水(精製水)
化粧品の主成分です。のどが乾いた時に水を飲むように、肌の水分量を上げるためにも外からの水分補給は欠かせません。

・保湿成分
化粧品のベースとなっているのは基本的に水ですが、水だけでは皮膚がはじいてしまって肌に浸透していきません。その水を一緒に浸透させてくれるのが保湿成分なのです。グリセリン、BG、ヒアルロン酸、セラミドなどが挙げられます。またこれらは水分の浸透を助けるだけではなく、肌の内側で水分が蒸発しないようキープしてくれる効果もあります。

メンズ化粧水には他にもエタノールという成分が多く使われます。肌につけた後に蒸発する成分で、つけた後にさっぱりとするのが特徴です。

③乳液

化粧水を肌に浸透させた後につけるのが乳液です。主な役割は、化粧水で補給した水分が肌の外へ蒸発しないようカバーすること。また乳液自体にもうるおいを与える効果があります。乳液に配合されている成分を見てみましょう。

・水&保湿成分
化粧水と同じく水や保湿成分がベースとなっているものが多いです。肌にうるおいを与えてしっとりさせてくれます。

・油分
乳液には油分が配合されています。ここが化粧水と違うところ。化粧水に保湿成分が多く配合されているとは言え、与えた水分をすべて肌にキープさせるのは難しいです。乳液に含まれている油分は肌表面に膜を張って、保湿成分だけではキープしきれない水分を肌の内側に閉じ込めてくれます。

基本に+αのスキンケア

基本のスキンケア以外にも、次のケアは男性におすすめです。どんなケアなのか、どのタイミングでおこなうのかチェックしてみましょう。

ディープクレンジング

クレンジングオイルを使って、毛穴の奥の皮脂や角栓を除去するスキンケア法です。

同じ性質であるオイルが皮脂に馴染み、浮かせて落ちやすくしてくれます。テカリやべたつきが気になる人におすすめ。

洗顔前の、肌が乾いている状態でおこないます。

ディープクレンジングのやり方

  1. クレンジングオイルを適量手に取る
  2. 手のひら同士ですり合わせてオイルを軽く温める
  3. 肌にオイルを馴染ませ、毛穴に浸透させるように優しくマッサージする
  4. 手のひらのオイルに少しぬるま湯を足し、すり合わせて白っぽく乳化させる
  5. 乳化したオイルを顔のオイルに馴染ませる
  6. 4と5を2~3回繰り返す
  7. オイルがサラサラになったらぬるま湯ですすぐ

美容液

美容液は美容成分がギュッと凝縮されたもの。化粧水よりも高い美肌効果が期待できます。

美容液にもいろいろな種類があって、保湿効果に特化したもの、美白効果に特化したもの、アンチエイジング効果に特化したものなど…、配合されている成分はさまざまです。

つける順番も製品によって違いがありますが、基本的には化粧水でうるおいを与え、肌を整えた後につけます。

スキンケアの手順とその意味についてのまとめ

スキンケアの手順とその意味をまとめると、

(ディープクレンジングで毛穴の皮脂や角栓を除去する)

洗顔でホコリ、汗、余分な皮脂などを洗い流す

化粧水でうるおいを補給する

(美容液で美容成分を補給する)

乳液で肌にうるおいを閉じ込める

このようになります。保湿も、毛穴のケアも、健康な肌でいるためには欠かせません。今までスキンケアに無頓着だったという人も、まずは基本のスキンケアを正しい順番で取り入れてみましょう!

皮脂や乾燥に悩む人には+αのスキンケアもおすすめ。ぜひ試してみてくださいね。