男性の第一印象は数秒で決まると言われるぐらい、見た目が人に与える影響力は大きいものです。

特に大事なのは清潔感。

もちろん身だしなみも大切ですが、肌の清潔感はとても重要です。どんなにオシャレなイケメンでも肌が汚くて清潔感がないと台無しだと思いませんか?

人と話をする時は必ず目を見ます。ということは、必然的にあなたの肌も間近で見られているということになります。その時肌の清潔感が失われていると、不潔に見えるだけで高感度が下がり実年齢よりも老けて見られがちです。

男性はフェイスケアに無頓着な人が多いですが、デキる男性はフェイスケアも手を抜いていません。

女性や、仕事相手の高感度が上がるように、まずはスキンケアやフェイスケアの方法を見直しましょう。

男性の肌トラブルの原因

まず初めに、男性特有の肌トラブルの原因についてみていくことにしましょう。

皮脂が多い

男性の肌は女性の肌と比べて2~3倍も皮脂量が多く、30代をピークに年齢を重ねても皮脂量はそれほど減少しません。

そのため、てかりやニキビ、体臭などのトラブルの原因になります。

水分量が少ない

男性の肌は女性の肌と比べて30~40%も水分量が少なく、保水力も少ないため乾燥肌になりやすくなります。

そのため、肌荒れやかゆみ、しわが増えるなどのトラブルの原因になります。

日常的なシェービング

多くの男性は日常的にヒゲを剃る習慣があり、その時に使うカミソリで肌の角質層を傷つけてしまいます。

そのため、肌荒れやかぶれなどのトラブルの原因になります。

紫外線の影響を受けやすい

男性は女性のように化粧をすることはなく日焼け止めを塗っている人も少なく、肌が無防備な状態になっているので刺激を受けやすくなっています。

そのため、乾燥やしみ・しわなどのトラブルの原因になります。

このようなトラブルから回避するためにしっかりスキンケアをすることが重要です。年齢を重ねても若々しい健やかな肌でいられるよう今から予防しておきましょう。

では、フェイスケアとはどのようなものを使いどのような方法で進めていくのでしょうか。

フェイスケアの正しい使用順序

  1. 洗顔・・・皮膚の汚れや皮脂を落とす
  2. 化粧水・・肌に水分を補給し肌の調子を整える
  3. 美容液・・肌に栄養を補給する
  4. 乳液・・・水分の蒸発を防ぎ保湿する

理想はこの4つのステップを行うことですが、化粧水・美容液どちらかひとつを選択することでも十分なスキンケア効果を得ることができます。

めんどくさがり屋の方は、化粧水・美容液・乳液の役割が一体化したオールインワンというアイテムがあるので、そちらを使うと良いですね。

それでは、スキンケアの正しい使用順序を把握したうえで、フェイスケアに必須の化粧品の役割や使い方を見ていきましょう。

男性のデイリーフェイスケア化粧品

化粧品に全く興味のなかった男性にとっては、どのアイテムが必要なのかさっぱりですよね?

しかし、スキンケア(フェイスケア)には、定番となっているものがあります。

それが、

  • 洗顔料
  • 化粧水
  • 美容液
  • 乳液(美容オイル)

の4つのアイテムです。

洗顔料

フェイスケアの第一ステップが洗顔です。

水だけでは汚れや油分を落としきることが難しいので、洗顔料を使うのが一般的です。

洗顔の役割

皮膚の不要な汚れと余分な皮脂を洗顔料で洗い落とします。

洗顔後に使う化粧水などの浸透を良くするために、しっかり洗顔をして肌を整えます。

洗顔料の使い方

①洗顔をする時に手が汚れていると肌に手の雑菌が付着してしまうので洗顔前は必ず手を洗い清潔にしましょう。

②乾いた肌にそのまま洗顔料は付けず、ぬるま湯で顔を予洗いします。

予洗いすることによって肌への負担を軽減できます。

③洗顔料に少しずつ水分を足しながらしっかり泡立てて下さい。

泡立てるのが難しい人は、泡立てネットがおすすめ。

泡立てた洗顔料で優しくなでるように顔全体を洗いましょう。

男性がやりがちなワイルドな洗顔の仕方は絶対にNG!

④すすぎ残しがないようにぬるま湯でしっかり洗い流します。

洗顔料のすすぎ残しがあると肌荒れの原因になる場合があるので要注意。

⑤しっかり洗い流した後は、清潔なタオルで優しく丁寧に抑えながら水分を拭き取ります。

化粧水

タオルで水分を拭き取った後は、化粧水で肌の水分補給をしてあげましょう。

化粧水の役割

化粧水で肌に水分を補給することで、肌の調子を整えます。

男性の肌は女性の肌と比べて水分量が少なく乾燥しているので、化粧水による水分補給は必須です。

化粧水の使い方

洗顔後、すぐに化粧水を付けます。

適量(500円玉ぐらい)をコットン、または手に取り優しくパッティングします。

洗顔後の肌は特に敏感になっているので、こすったり強くたたくと肌にダメージを与えてしまうので絶対にやめましょう。

美容液

化粧水の後は、美容液で化粧水や乳液だけでは補いきれない美容成分の栄養を肌に与えます。

美容液の役割

シミ・しわ・たるみといった老化現象の予防や乾燥・肌荒れなどを改善し、肌にハリやつやを与えてくれます。

美容液の使い方

化粧水を付けた後、適量(500円玉ぐらい)を手に取り手の平を使って優しくゆっくり押し込むように顔全体になじませます。

皮脂が多い額や鼻は付けすぎに注意しましょう。

化粧水と乳液の中間で使うと美容成分がより効果を発揮すると言われています。

乳液

最後に登場するのが乳液。

最近では、乳液の代わりにナチュラルな美容オイルを使用する方も増えています。

乳液の役割

乳液は、主に保湿の目的で使用します。

セラミドやヒアルロン酸などの保湿成分を多く含んでいるものがあり、油分や保湿成分によって皮膚の水分の蒸発を防ぎ乾燥から肌を守ります。

化粧水で水分補給、美容液で栄養補給をした状態の肌をキープするために乳液を必ず使いましょう。

乳液の使い方

乳液を適量(500円玉ぐらい)手に取り頬からあご、おでこにかけて両手で包みこむように優しくなじませます。

目元や口元などの細かい部分は、指の腹を使い優しくなじませます。

化粧水や美容液同様、強くこするのはNGです。

※適量の目安は各化粧品会社や使用者の肌の状態によって異なります。各商品の説明を良く読んでから使用しましょう。

メンズフェイスケアで身だしなみを整えよう!

美意識の高い男性が増えていますが、まだまだフェイスケアに抵抗のある人は多いかもしれません。

しかし、自分の肌質にあった化粧品を正しく使うことで、今までフェイスケアに無頓着だった男性は大きな効果が感じられるはずです。

何気ない日常にフェイスケアの時間を少しだけプラスするだけで、第一印象も変わり高感度も上がります!

一生付き合う自分の肌が健康的にいられるように早速今日からフェイスケアを始めてみませんか。