皮脂の分泌が多くべたつきが起こりやすい男性の中には、洗顔を念入りにおこなっている人は多いのではないでしょうか。

メンズの洗顔料でよく見かけるのはスクラブ入り洗顔料などですが、最近では酵素が配合された洗顔料も注目され始めています。

皮脂汚れだけでなく、いろいろなトラブルに効果を発揮してくれるんですよ。

ここではそんな酵素洗顔について、詳しくお伝えしていきます!

酵素洗顔とは?

酵素洗顔とは、洗顔料に配合されている“酵素”の力で、皮脂、汚れ、角質、角栓などを分解しながら洗顔することをいいます。

洗顔料には特に、

  • パパイヤ
  • パイナップル
  • ハトムギ
  • 天然酵母

などからとれる酵素が多く使われています。またそれに似せてつくられた合成酵素が使われている場合もあります。

「お肉をパイナップルと一緒に漬け込んでおくと柔らかくなる」という話を聞いたことがありませんか?

あれはパイナップルに含まれる酵素が、お肉に含まれているたんぱく質を分解することで起こる現象です。肌表面の角質や、毛穴に詰まった角質もたんぱく質でできています。

つまり洗顔料に酵素を配合することで、角質や角栓が分解され、除去しやすくなるというわけですね。酵素は脂質も分解してくれますから、毛穴に詰まった皮脂の除去にも効果的です。

酵素洗顔をすることの5つのメリット

酵素洗顔をすることで肌にどんなメリットがあるのか、チェックしていきましょう!

ざらつきやごわつきが減る

肌を触った時のざらつきやごわつきは、肌に積もった古い角質が原因の一つです。角質とは、肌の表皮のようなもの。肌を守るためには必要なものですが、積もり過ぎると肌の触り心地を悪くしてしまいます。

酵素洗顔によって古い角質が減ることで、肌表面がなめらかになります。

くすみがなくなる

古い角質は、肌をくすませてしまう原因にもなります。角質が何層にも積もることで、肌の色が暗くなってしまうのです。酵素洗顔を取り入れて角質を適度に取ってあげれば、肌のくすみの改善も期待できます。

毛穴のトラブルを起きにくくする

女性よりも皮脂の分泌が多い男性は、毛穴トラブルも起きやすいです。毛穴が大きく開いて目立つ、毛穴が黒ずむ、ニキビができる…これらは毛穴に詰まった角栓(皮脂と角質が合わさってできる塊)で起きやすくなるもの。

酵素洗顔は皮脂や角質を取り除くことができますから、角栓をできにくくするのに効果的です。また、できてしまった角栓も分解して除去する効果があります。

化粧水の浸透が良くなる

毛穴の皮脂や角栓、肌表面の角質が除去できると、化粧水に含まれる水分や保湿成分の浸透もアップします。

男性の肌は、べたつきが多い場合でも、皮膚の内側が乾燥している傾向があります。酵素洗顔はそんな男性肌のうるおいをアップさせることにも繋がります。

肌の生まれ変わりがスムーズになる

肌は毎日少しずつ生まれ変わっています。肌の奥で新しい細胞がつくられ、それが新しい皮膚(角質)に。そして古い角質はアカとなって剥がれ落ちます。これが皮膚の生まれ変わりです。

ところが古い角質が積もってしまうと、この一連の流れが乱れてしまいます。酵素洗顔で古い角質を除去してあげることで、皮膚の生まれ変わりがスムーズになり、肌ダメージの修復が早まります。

酵素洗顔のやり方と注意点

酵素を配合した洗顔料は、洗顔する時に酵素の力を最大限発揮できるようパウダー状になっているものがほとんどです。と言っても使い方は簡単!酵素洗顔の手順を見ていきましょう。

①顔を洗う
はじめにぬるま湯で顔をサッと洗い、肌についたホコリなどの汚れを洗い流しておきます。

②酵素洗顔料を手に取る
酵素洗顔料を手に取ります。量は商品によって違いますので、パッケージの目安量を参考にしましょう。1回分量ずつ小分けになったものもあります。

③酵素洗顔料を泡立てる
手に取った酵素洗顔料に少しずつぬるま湯を足し、そのつど泡立てます。指をクルクルと動かし、空気を含ませるように泡立てるのがポイント。

④洗顔する
まず皮脂の多い鼻やおでこに泡を乗せて、洗顔していきます。その後に乾燥しやすいあごや頬を洗顔します。この時にゴシゴシこすらないよう注意!泡の弾力をうまく使って、なるべく肌に摩擦が起きないようにしましょう。

⑤すすぐ
最後に洗顔料を洗い流します。熱いお湯は乾燥を強めるため、ぬるま湯ですすぐのがベストです。

適度な酵素洗顔で清潔感のある肌に

酵素入りの洗顔量は、普通の洗顔料よりも皮脂や角質を除去する力が強力です。

ごわつきやべたつきが気になる男性にぴったりのアイテムと言えます!

ただし、毎日おこなうと皮脂や角質を取り過ぎて肌荒れや乾燥に繋がる可能性も…。取り入れる場合は、週に1~2回など、肌に負担がかからない頻度でおこないましょう。

清潔な肌をキープするために、ぜひトライしてみてくださいね。